• 丸山順子

はぐくみスクールも残すところ後1回!子供達の心情と笑顔理由

最終更新: 2019年10月31日



こんにちは、今年の育みスクールの始まりはいろんな変更があり、どうなるかと思ったスタートから始まり、プレスクールは参加人数も少なく、不安だらけのスタート。

そんな矢先、新たなスタッフと講師のおかげで、3回目からは常に満席。

定員10人を上回る参加日が多くなりました。

ハロウィンに関しては17名の子供達と楽しい時間を過ごすことができました。



今年はほぼ新しい子供達でした。

年長さんもいましたが、高学年しっかり者のお姉さん2人に男の子も4年5年が小さい子供達の面倒を見てくれたり、先生のお手伝いもしてくれて、本当に助かりました。





子供達はここでは年齢を問わず自由に過ごします。

講師の先生が毎回変わるのですが、必ずお昼は子供達と一緒に作ります。

本当に毎回美味しく出来上がることに感動しています。野菜はみんなで育てたものをできるだけ使います。皆の協力で毎回20食分近いお料理を子供達はサクサク作り上げます。




まだ子供だからと決めつけてしまう大人も多いけど、子供は思っている以上になんでもできるんです。それをサッと見守る事が大切。

ついあれこれ言いたくなるんですが。


子供はここでの自立の時間を楽しみにきます。

はぐくみの遠足では、私一人で参加したいから来なくていいよ。と言ったお子さんもいたそうです。



学校とは違う時間。

学びも興味がなければする必要はないんです。

自分の参加したい授業を選択して来てる子もいます。


子供達の感想を少し書かせてもらいます。

学校で日記を書いて提出する宿題があるようです。

はぐくみ参加後はみなその日の事を書いてくれるそうです。


大好きなはぐくみ教室が今度で最後です。全回行けなかったのが残念だったけど、毎回すっごく楽しくて、勉強になって、友達もできて、ぼくの自慢の教室です。来年もぜったいに参加するぞー。




こんな嬉しい事書いてくれたら本当にこの学校をはじめて良かったと心から思います。


あとはぐくみ後は、おにぎりをお家でも家族に作ってあげたり、

夏祭りで作った竹の風鈴が学校の展示会で金賞をもらったり。

食べれなかった野菜が克服できたり。


皆この半年を通して本当に大きくステップアップしてくれています。


一人一人の話を聴いてあげるのも楽しいです。

いろんな経験をお家でもされているのだなと感心しています。


子供達の心はとても柔軟です。

すぐに友達になれる事も素晴らしい。

なんでも考えて遊びを見つけるのも天才。

虫が大好き。

みんなで大笑い。

思いっきり学んで遊ぶ。

本当に美味しいものを見抜く力も付いている子供達。

誰一人落ちこぼれなどいない。

毎年変わる参加者だけど。

毎年良いチームが出来て。

どの子も私にとって宝物。



思いっきり笑える事ってなかなか普段の生活で減ってきているような気がします。

でもここではお腹抱えて皆が笑う。

帰る頃には最高の笑顔。

バイバイって手を振る姿もたくましい。


今年も後1回…。

毎年11月が少し寂しく思います。

でも、また来年今年以上のはぐくみにするぞ!

って意気込みも湧いてきます。


12回一緒に過ごした時間を大人になっても忘れないで欲しいな。


11月10日はそば打ち体験。

お食事もまたたくさん出します。

お楽しみに。

  • Wix Facebook page

ご予約はこちらから

☎076-205-0482

〒920-1104  石川県金沢市清水町へ8-1

Copyright (C)Kanazawakitchen All Rights Reserved