• 丸山順子

金沢キッチンの今後の活動について

おはようございます。

いつも金沢キッチンのブログをお読み頂きありがとうございます。

金沢キッチンも金沢新幹線とともにオープンして明日で4年になります。

金沢の街中も随分変わったように思います。

でも里山は昔のままの景色が広がります。


皆様のおかげで4年の月日が経ち、お客様との関わりの中で気付かせてもらうことも多くありました。


一つははぐくみスクール


今年4月16日には東久邇宮記念賞を受賞することができ、はぐくみスクールや子供達の食育、お母様達の食への関心を深める為の活動を通して頂けた賞だと思っております。

昨年には雑誌、テレビにも取り上げられたはぐくみスクールは今の子供達に必要な取組だとおもいます。

誰一人落ちこぼれる事なく皆で協力して作り上げたり、考えたり、発表したりすることが出きる学校だからです。

普段気づかない発見がここにはあります。

そして、皆で作物を作り、育て、収穫して、調理して、食べる事がどんな食育授業よりも、子供達の心に刻まれ、美味しいとは何かに目覚め、好き嫌いの克服にも繋がります。

お料理の味、野菜の味は決して1つではないのです。一度食べた印象で全てを判断しないで下さい。

人間も同じですが、なんとも会う度にこの人いい人かもとか、こんな魅力ある人なんだとか感じる事がありますよね?

それと同じです。

親がそれをこの子はこれが嫌いで食べないということを決めてはいけないと思います。

想像力をかき消してしまう。


一からここでは取り組む事で、気持ちを前向きにさせてくれます。


そして2つ目は赤ちゃんとお母さんのお料理教室。

これにもいろんな発見が見る事ができました。

母親と子供の関係だったり、お母さんがかなり仕事との両立で抱える問題が大きい事。

毎回参加する度に親子の表情が、柔らかくなってくれること。

親子は向き合う事が大切です。私がこんなに思ってるのに、どうしてわからないの!と叱ってしまうお母さんも多いようです。

でもそれはお母さんの一方的な見方で、全く子供達と向き合っていないのです。


お母さんが子供に向き合う事はやはりお料理を作る事、子供の健康を考える事、話をしっかり聞いてあげる事。ちょっとした変化が子供達にはすごく不安になります。お母さんが子供への関心を一番に考えてもらう事が何よりの問題解決の一つだと思います。


そんな中から金沢キッチンのレストランへの想いも変わってきました。

ただお客様にお料理を提供するだけでなく、

お客様同士が繋がり、一緒に食べる事が美味しさをより感じさせ、楽しめると思います。

非日常的な空間で、知らないもの同士が一緒に食べる事がとても楽しい事に昨年からのイベントなどで感じさせられました。


大人達の時間、お母さんと赤ちゃんの時間、

子供達と大人との関わり。

いろんな形式でお食事を提供してきた結果だと思います。


今まで木曜日、金曜日、土曜日とレストランを営業しておりましたが、今後はイベント形式で旬な食材をこの時に食べてもらいたいという日に設定してオープンさせて頂きます。

その都度予定などをブログ、ホームページ、Facebook ページにてお知らせさせて頂きます。


今後の予定としましては、

5月23日〜25日は地元とれたてイチゴのランチを提供します。価格は2000円

前菜、スープ、メイン、ドリンク、デザートは変わりません。

是非ご予約お願いします。

076-205-0482 イチゴランチ


はぐくみスクールはこちら


http://www.kanazawa-k.net/h


赤ちゃんとお母さんの料理教室

https://www.facebook.com/events/578193799359801/?ti=icl






  • Wix Facebook page

ご予約はこちらから

☎076-205-0482

〒920-1104  石川県金沢市清水町へ8-1

Copyright (C)Kanazawakitchen All Rights Reserved