• 丸山順子

お子様の成長とお母様の成長を見れた3か月


自然の中で癒し料理案内人金沢キッチンオーナー丸山順子です。

4月から始まったモンテッソーリ子育て講座が3か月間の3回の講座(乳児編)(幼児編)

が無事終了しました。

4月の頃は主催側も不安だらけ、お母様も初めての会場に初めてお会いする参加者の方々。お子様もそわそわな感じ。でも3回を終えると、お母様方も終始にこやかで私達も楽しく回をこなすことが出来、可愛いお子様とは仲良くなれたし。今日でお別れかと思うとちょっと寂しかったです。

講座中も子供たちは騒ぐこともなく、お母さんの膝の上や、先生の遊具でうまく遊んだり、赤ちゃん同士で会話したり。動き出したお子様も好奇心旺盛に会場を歩きます。

4月の頃はたどたどしく歩いていたお子様も6月には、すっかりじょうずに歩いていたり、つかまり立ちができたり、おむつが取れるようになったとか。いろんな成長を見ることができました。

そしてなんといってもお母様達の顔が明るく前向きにそして子育てに対して楽しみを持つようになってきたという感想を頂いたり、母親自身が自身に満ちていて充実しているように感じられました。

子育てのイライラは子供の話をきちんと聞かなかったから、子供と向き合って話を聞いたり、できないと決めつけていた自分がいて、ダメダメと言っていたのが、子供にやらしてあげたら喜んで進んでできた。なんだこんなことだったのか、って思うぐらい皆さま自分なりの子育てに対する答えが出せたようでした。

子供が親が思っている以上に成長を自らしていて、『まだ危ない』『まだ早い』『どうせこぼすからできないでしょ』って決めつけているのは親なんです。それにイライラしているのも親の勝手。子供はきちんと教えてあげればできるんです。お片付けしやすい環境づくり、遊びやすい環境づくり、お母さんのお手伝いができる環境づくりを少し親がフォローしてあげることで子供は3歳4歳ごろからできるようになります。できたことに子供は達成感を感じお母さんのためにと率先してやるようになるそうです。

その環境をこの3か月でお母さんたちはお家の中でできることから実践しておられたようで、その結果も出せたと感想を頂きました。

お母様の取り組みは素晴らしいことだと思いました。

これから乳児から幼児そしてさらに成長する中で悩みはつきもの、その時々でこのモンテッソーリ子育て法を思い出して頂き心の要として頂ければ親子共に楽しく子育てができることと思います。

先週の乳児編では北國新聞に取材もして頂き、金沢キッチンのやり遂げたことの証となりました。

そしてこの講座に、前面にご協力いただいた山脇由美先生には、心安らぐ声のトーンで皆さんを導いていただき感謝します。

正解の子育ては?なんてないし、子供だって一律に同じではありません。本を頼りの子育てもたまにはいいですが、お母様方の集まりで、いろんな方の声を聴いたり、相談しあったり、することこそが楽しいストレスのない子育てに近づけるように思えました。

今度はもう少しお子様が成長したらお山の中の畑で自然を感じながら食べ物のお話会も楽しんで頂けたら、食育につながると思います。土の上で歩く感触を歩き出したお子様に感じて欲しいし、野菜のできることの幸せ、収穫の幸せ、食べることの感動を体で感じる事もおすすめします。

さあ!夏休みは金沢キッチンの夏祭り『はぐくみビレッジ2016』でおもいっきり、親子のはぐくみ時間をお過ごし下さい。

きっと子供の成長をこの時発見できるはずです!

#イベント #はぐくみビレッジ

14回の閲覧
  • Wix Facebook page

ご予約はこちらから

☎076-205-0482

〒920-1104  石川県金沢市清水町へ8-1

Copyright (C)Kanazawakitchen All Rights Reserved