• 丸山順子

女性らしさとは何かを桜から学んだ事とは?


4月新しい制服に身を包み期待溢れる思いで登校する子供達、母としてこれからが女性としての在り方を子供達に伝える年代になってきました。子供から自立した大人への第一歩を我が子たちは踏み出しました。

さて学校生活や家庭の中での変化が多いこの季節、2週間が過ぎようとしています。

身体も心も少しお疲れ気味ではないでしょうか?

こんな時こそ、目の前ばかり見るのではなくちょっと遠くを見たり、桜の景色にうっとりしたり、深く深呼吸することも必要ですね。

忙しかった3月を過ぎここ里山は、春の訪れを感じながらひっそりと営業しています。

街中の人の多さとは違ってここは、いろんな春の音が聞こえます。

こんな時間も時には必要ですね。

しだれ桜も満開となりました。明日はきっとお店の前も満開になりそうです。

ソメイヨシノはがっしりと木が立ってるのに対して、枝垂桜はほっそりとした木に枝も流れるように垂れ下がり、風と共にゆらゆらと枝垂れ咲いています。

男性と女性の違いのようですが、今現在はそんな女性も少なくなってきているのかしら?

たまには女性として力を根いてゆらゆら身を任せてみるのも一つです。

最近の女性は体に力が入りすぎなんでしょうね。

私も同じく、歯を寝てる間に噛み締めて寝る癖があるようです。

寝ている間も緊張がほどけていないのです。

起業をされる女性は本当に多くなりました。

私の周りでもたくさんいます。

そして体と心のバランスが崩れてしまったり、子育てと仕事、家事との両立が難しくこんなはずではなかったのにと悩む人も。

なぜ女性は働きたくなるのでしょうか?

家事は仕事ではない、家事から解放されたいから?

でも結局仕事をして最後するのは自分が家事をする羽目に。

子どももパパでいい子もいるかもしれませんが、やはり子供には母親が大切なんです。

その年代は0歳から5歳までが特に。

どうしても自分のやりたいを優先してしまいますが。

『無理矢理』

したことってあんまりうまく事が進まないんです。

女性の体は産後やはり1年は回復期間、ゆったりと子供と過ごすことが必要で、母乳に含まれる免疫を子供の為に与えなくてはならない、

しかし、早く仕事に復帰しないといけないから、粉ミルクに頼り、免疫力というよりただ赤ちゃんのお腹を満たすだけの食事なってしまっています。

赤ちゃんがお母さんの母乳を飲むことは、安らぎ、安心感、本能、であり。お腹でのつながりから外に出てきての繋がりが母乳なんだと思います。

それを断ってしまうことは自然でないような気がします。

こんなことかたら、働いてる女性にきついかもしれませんが赤ちゃんにはお母さんが必要です。

女性の体が仕事をバリバリすることに適応しているかといれば、そうでないと思う。

女性ががつがつ働いた後に、自分へのご褒美としてエステに行ったり、癒しを求めるのはもともと体が、男並みに働く事に向いていないからでしょう。

男性は死ぬほどつらいことをしてもエステには通わないし、ご褒美はビールぐらいでしょう。

最後までやり抜いたことにアドレナリンが出て気持ち良さすら感じていると思います。

男性と同じように女性が働くことは不可能だと思いました。

畑仕事もそうです。やっぱり男性の力はすごい。私達の何十倍も力がある。

そして男性が10倍の力を発揮するのに必要なのは女性の存在なんです。

そこで、女性が美味しいごはん整ったお部屋が仕事から帰ってきて用意されていると、どうでしょうか?

男性はもうどこにも飲みに行きません。家で食事をとるようになり。

健康な体、すっきりした思考を得ることができます。

女性は喜んでもらうことが好きで、美味しいねとか、綺麗だね~って言葉にも弱いです。

いつも笑顔でいられて、イライラが減って自分も満足感が得られます。

女性の存在ってこういうものだったと思います。

今の女性は枝垂れ桜のように、しなやかではなく、直ぐにぽきっと折れてしまうまっすぐな枝になってしまってはないでしょうか?

必ず働けるタイミングもあるし、動けるタイミングもあります。

絶対に無理矢理は自分を傷つけることになります。

心が疲れた時は、まず食事の見直し家族が笑顔で食事をとっているかの確認を取ってみてください。何より自分自身に笑顔があるかどうか?

ココカラは金沢キッチン情報

もしどうしてもできないときは、金沢キッチンがお食事のサポートを致します。

メインだけ作ってほしい、または冷凍で解凍して作れるような物、家族4人分3日間分10,800円ぐらい~などご相談に応じます。指定の時間曜日など聞いてお作りします。金沢市内配達も可能です。

お問い合わせは お電話 076-205-0482 又はメールにて

お客様の声

1~2品あるだけでも助かるんです。

自分では作れないものがいろいろ入っていておいしかった

素材の味がどれもして安心して食べれました。

買い物に行く時間がなかったので助かりました。

子どもにも安心して食べさせてあげれました。

子育ての悩みも付きもの

赤ちゃんとお母さんの料理教室6月~8月編

6月23日(日) 6月24日(月) 6月25日(火) 第4回目講座 メニューは後程

7月28日(日) 7月29日(月) 7月30日(火) 第5回目講座

8月25日(日) 8月26日(月) 8月27日(火) 第6回目講座

4,5,6、講座(メニューが変わります)よりご都合のよい日程を1日ずつお選びください必ず3回のご参加が必要となります。前回1回~3回で都合が悪かった方はどこかで日程調節してください。

3回コース  9,200円  1回払いずつ 3,240円  

小さなお子様と一緒にご参加できます 0歳~

お子様食事必要の場合は追加その都度500円お支払いください。

詳細はブログにて

改めてお知らせします。

第4回 モンテッソーリ子育て講座

昨年もたくさんの親子連れのお母さんが参加してくれました。

5月21日(火)10:30~13:30 モンテッソーリ教育とは、絵本とおもちゃの選び方

6月18日(火)10:30~13:30 おうちの環境作り

7月9日(火) 10:30~13:30 モンテッソーリ教育と自由

9月10日(火)10:30~13:30 敏感期~ひとりでするの手伝ってね!~

10月8日(火)10:30~13:30 赤ちゃんのごはん、おやつの作り方

11月12日 (火)10:30~13:30 ママ達の持ち寄り会 

                    無理のない程度に買ったものでもいいです。

会費6回講座とランチ付き  1回2,500円

まとめ払い    6回14,500円(500円お得)

時間  10:30~13:00

会場 金沢キッチン 金沢市清水町へ8-1

          金沢駅から車で30分ぐらい兼六園から20分

連絡先  076-205-0482 担当 丸山

1回のみの参加はできませんすべての講座にご参加ください。キャンセルによる返金は致しません。お弁当を取りに来て頂くようお願いします。

詳細は改めてブログにてお知らせします。

昨年のブログを参考にしてください 詳細はこちら

#ランチ付き講座 #お料理教室 #モンテッソーリ子育て講座 #食育授業 #赤ちゃんとあ母さんの料理教室 #お弁当ケータリング #子育て #親子イベント #はぐくみスクール #動画レシピ

  • Wix Facebook page

ご予約はこちらから

☎076-205-0482

〒920-1104  石川県金沢市清水町へ8-1

Copyright (C)Kanazawakitchen All Rights Reserved