• 丸山順子

7月のイベント報告


7月はイベント回数がいつもより多かったような気がします。いつもイベント後にアップしたかったのですが仕込みに追われてなかなかパソコンに向き合えなく・・・。

まだブログにアップしていないことからお伝えします。

7月11日(水)『耳をすまして体の声を聴いてみよう』

講師に深谷 香代先生にお越し頂きました。体ってこんなにもいろんなことに繋がっていて

意味があってその症状が全く違ったところに現れてきます。そこを調べたらどこが悪いかがわかります。耳には体全体のポイントのツボがあって、胃のツボの部分が硬かったりかさぶたになっていたり、血管が浮き出ていると何らかのトラブルが胃におこっているそうです。

陰陽五行についても教わりました。一人の人間の特徴を見てみてその人の状態をあてます。それによって体の不調や性格、何を今欲していて足りないのかもわかるそうです。私には少し難しい図式でした。

もっと深く勉強したくなりましたが時間に限りが。

香代先生は普段はマッサージ師でもあられますが、いろんな面で勉強されているので、ただ痛いところをもみほぐすだけでなく、その人を触った感じ、見た目で症状を感じ取り、痛いところと繋がる部分からほぐすそうです。講座もいきなり耳つぼのことだけでなく多局面から感じるように講座をすすめられていました。私達にとってはとってもお得な講座だったような気がします。お昼には『金沢キッチン』が5色を意識したメニューでお昼御飯を提供しました。

興味がある方が多いと思うので今後第2回目が開催できたらなと考えています。

7月19日(水)には味蕾マイスター講座が開催されました。

「味蕾マイスター」とは、舌、のど、鼻で農薬・肥料・添加物・抗酸化力・科学栄養剤などを見分けるものです。

講師 土の味代表 山内 外茂男さんにお越し頂きました。

食べ物って安全かそうでないかを見分けるにはどうしますか?

見るからに腐敗しているものはよくわかりますが、見た目も綺麗、有機栽培。絶対安全でしょ?って思う人がほとんどです。しかしながら特別な測定器で残留肥料があるかもしれないのです。それが体内にたまるとがんを引き起こす原因になります。

それには自分の舌を信じて、食べてみます。苦い味やアクを感じるもの、甘みを感じ風味も鼻に抜ける用で美味しいと感じます。

ところが現代社会は化学調味料によって脳をだまされていることが多いせいか、間違えることも多いそうです。前回親子料理教室でそうめんつゆで食べ比べした時皆が市販の出汁が美味しいと感じたのは、脳が美味しいと判断するように作られているのです。私はその麺つゆは食べたら吐き出しそうになりました。

最近ではスーパーのコロッケやコンビニの食べ物を食べたとたんおなかを壊すほどに。今までは感じなかったことが、抜くことで拒絶反応がすごく強くなってきました。

以前は食べたいと思っていたものも全く口に入れたいと思わなくなったのです。

体が感じる直感を信じてこれからもお料理していきたいです。

ちなみに、私は全問正解することが出来てほっと一安心。

先日加賀屋別邸松乃碧 料理長 山田政和さんが味蕾マイスターを受けられ合格されたそうです。なんだか肩を並べられたようでうれしい気分になりました。

また金沢キッチンでも開催できるようにしていきたいです。

この日も検定後は無添加金沢キッチンのディナーをお出ししました。

そうめんもお出ししましたがもちろん一から出汁を取って作りました。皆さんに美味しいと感想を頂くことが出来て良かったです。

今日はこの辺でまた続きは明日にでも。

#特別講座 #ランチ付き講座

0回の閲覧
  • Wix Facebook page

ご予約はこちらから

☎076-205-0482

〒920-1104  石川県金沢市清水町へ8-1

Copyright (C)Kanazawakitchen All Rights Reserved