top of page

金沢キッチンBlog

はぐくみスクール6期生募集

お申し込みは4月20日水曜日8:00スタート!

その前に詳しくブログに記入しましたのではぐくみスクールについてお読みください。

様子などはFacebookページにて日頃の様子などアップしています。




今年も始まります!はぐくみスクール6期

子供達の食をはぐくみ、そして心と体もいきいき活動。

自然の中で、考える!育てる!食べる!里山の学校

『はぐくみスクール』 今年は金沢キッチンの開墾地に田植えをします。もちろん従来の黒米も。 そして今まで以上に畑で野菜作りや、山遊びを取り入れ、自然の中でたくさん学べる時間を構成しました。 今年度も10名程度募集致します。 単発の参加も可能です、12回全て参加の場合は参加費もお得になります。

全ての申し込みは4月20日朝8時から受け付け開始します。

体験講座も20日に申し込み承ります。 今まで参加した子供達は空きがあれば参加できますので、

初めてのお子様を優先し、順に予約をとります。


6期開講にあたり

新規参加予定の皆様には、参加頂き1日の流れなどを体験してもらう

プレスクールを予定しています。

体験後の申し込みでも可能です。


対象 年長~小学6年生まで 子供のみの参加です。


5月15日 体験 田んぼで虫探し、お花摘み、田起、山菜料理、おやつ作り

鉄釜ご飯火起こし、野菜の苗植え付け


午前授業    9:00〜11:00


お昼ご飯作り 11:00〜12:30


昼食     12:30~13:00


休憩     30分間


午後の授業   13:30〜14:30


振り返り    15:00〜16:00

       1日を振り返ってみよう



体験にお申し込みのかたは


*お子様のお名前 

*年齢 

*性格 気をつけて欲しい事

*アレルギー有無

*授業中必ず連絡のつく電話番号


*お申し込み者保護者 お名前 ご連絡先 住所


お問い合わせにご記入下さい。


参加費体験料 6,000円(税込)お振り込みのみ

授業料、昼食代、保険代含む



はぐくみスクールの目的、目標


野菜がどのように土の中で育ち、成り立ち、採れたての味、実の付き方、作る苦労、収穫の大変さ、出荷、販売、お料理する事、そして自分たちの口の中に入るまでの流れをしっかりと子供のうちから学んでもらい、食べることの重要性を身に付けてもらい、彼らが大人になった時に、食の選択をしっかりと『見極める人』になってほしいという願いが込められています。


何かを作ること、野菜を育てること、それを守り続けるこので持続力の向上』にもなります。


直ぐにあきらめたり、嫌になったり、飽きたりすることが無いように、出来上がりを想像させます。大変だけど頑張る気持ちがどんどんわいてくるような作業を取り入れ、『創造力、子供の可能性』を引き出します。やってみたい!って気持ちをどんどん引き出せるように取り組みます。


更に子供達だけの授業では、いろんな体験を通してお互いを尊重しなければなりません。いろんなお友達の意見を聞き『聴く力』


そして自分の意見も伝える『発言力』。


始まりと、終わりの時間をきっちりと守る『規律』


使ったものは使った場所に戻す『整理整頓力』


使いやすさ、整った環境は子供達を認め、自由にこの道具を使っていいんですよという表現になります。子供への信頼にもつながります。


そして何より家庭や社会をはぐくむ為に共に料理をし、共に食べる、そうすることは、人を思いやる心を推し量れる子に繋がります。


医王山地区の方の協力も必要となってきます。ご年配の方の知恵や歴史を教えていただくきっかけとなればと思っています。



はぐくみ6期授業内容予定 5月15日 体験 田んぼで虫探し、お花摘み、田起、山菜料理、おやつ作り

              鉄釜ご飯火起こし、野菜の苗植え付け

5月22日 1回目 代掻き、野菜のチェック、高地動物園、田んぼで泥遊び

6月5日 2回目 秘密基地作り案 午後から制作 田植え

6月19日 3回目 秘密基地作り続き、雨の場合は世界の料理を知ろう

7月3日 4回目 秘密基地作り ジャガイモ収穫、ふかしいも、ぬか床作り

7月17日 5回目 みこし作り案   みこし作り 

8月7日 6回目 夏祭り 太鼓、 シャボン玉作り、 みこし

8月21日 7回目 みずみずランド すいか割り、滝作り

9月11日 8回目 ピザがま作り 

9月18日 9回目 ピザ作り  やま遊び

10月9日 10回目 太鼓 レッスン サツマイモ堀

10月30日 11回目  ハロウィン 稲刈り

11月13日 12回目  終了式 音楽


あくまでも予定です、天候によって変更もあります。


6期参加費について


お得な割引もございますので、支払い方法をお選びください。


◾️12回コース一括払い お得!

参加費  66,000円(消費税含む)

振り込みまたは

クレジット支払い可能4月20日にホームページにて設定します。


講師料 昼食代 材料費 保険料、教材費含む


1講座あたり 5,500円




◾️12回コース3回払い


1回  6,000円税込×12回

合計72,000円

24,000円税込×3回


1講座あたり 6,000円


支払い月は5月8月10月各1日に振込ください  振込料はご負担ください。

振り込みのみ




◾️今年度12回一括払いをされてかつ次年度年間継続される方には


お子様お一人につき


総額66,000円より500円引きさせていただきます。




◾️兄弟割引  年間支払いで兄弟で参加したい方に2名の場合


66,000円×2名=132,000円から10,000円引き

参加費  122,000円

お振り込みまたはクレジット支払い可能


2名で 一回あたり講座料5,058円


こちらの分割は2回払いのみ可能です。5月8月に振り込みのみ対応、


61,000×2回 


3人以上のご家族に関しましてはその都度対応します。参加回数により割引ございます。




◾️チケットについて


単発の参加はホームページイベント欄の参加者申し込みよりチケット購入が可能です。


6,600円を当日お支払いいただくか、または参加チケット3回券


5回券 がございますので少しお得になります。ご購入後そのページを精算時にご提示いただきお支払いしてください。3回分5回分空いていればどの日でも参加できます。6期の期間中は利用可能です。


予約したい日を予約お願いします。


🔶1回分チケット  6,600円税込


🔶3回分チケット


6,380円税込×3回=19,140円税込


🔶5回分チケット


6,270円税込×5回=31,350円税込



*それ以上の場合こちらで改めてお知らせします。

銀行口座振り込みのみ対応。




払い戻しはできませんのでお気を付けください。


本人のけがや体調などの特別な理由で途中退会する場合にだけ残額の

半額返金致します。


その他個人的な理由でお休みする場合はお早めにお知らせください。


その時の講座費はお返しできませんのでご理解の上お申し込みください。


コロナ感染によりお休み、濃厚接触といわれた場合速やかにお知らせください。


コロナ対策について感染予防対応


基本個人の持つ免疫力をもって予防を進めたいので、前日の早めの睡眠、

食事を気をつける、朝食をできればご飯、味噌汁でバランス良い食事を食べてきてください。 土に触れること、食事を普段からしっかりかむことで免疫力や、細菌から体を守ること

が大切です。笑顔の対話、不安材料をご家庭で増やさないように子供達との対話をしてください。

安心感こそ一番の免疫力です。


換気・三密の配慮、手洗いうがい。トイレの消毒の管理。

自然の中ではマスクは基本個人の判断とします。


専門科によればマスクの感染予防効果やマスクによる人間に及ぼす悪影響(子供の酸素不足による脳への悪影響、二酸化炭素を吸い込み、長時間着用で雑菌繁殖による皮膚への影響)があることが世界的にも

発表されています、唾液による感染や飛沫はかなりの量の唾液が必要と言われています。

はぐくみでは、子供達に昨年まで着用を義務付けていましたが、

マスクの繊維を吸い込んだり、ウイルスの大きさはマスクの繊維を通ってしまいます。

このことから、基本的にマスク着用の重要性はないこと、子供への悪影響の多い事から判断し、

着用は個人の自由とします。


人間的機能の低下が多いことから、子供の成長と、熱中症予防を先決とします。


そして一番重要な子供達の表情をお互いに見合う事、先生の顔を見る事、

これこそ愛と対話のもっとも重要なことであり、安心感の中から生まれてくる、

人間の自然免疫力は人間が考える以上に

精密で高性能であることをご理解宜しくお願いします。


ご理解の上ご参加ください。


付けていても付けていなくてもどちらの子供も平等に対応します。

子供達にもきちんとお話して、お互いを受け入れるように対話したいと思います。


重要な感染予防対策

各クラスごとに手洗い、窓の解放 飲食時は間隔をとってテーブルを分ける。 排泄物による感染が多いので、トイレの掃除消毒、蓋を閉めてトイレを流すこと、

トイレ後の手洗い、手の消毒を子供達に義務付けます。


ご質問などございましたら、お問い合わせにてご記入ください。

申し込みもお電話ではなくお問い合わせまたはLine公式アカウントでのやりとりでお願いします。


それではまた元気な笑顔で子供達に会える日を楽しみにしています。





Opmerkingen


特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page