top of page

金沢キッチンBlog

11月の静けさ

北陸の天気がやってきましたね。 

10月賑やかだったお店も先週ぐらいからシーンとした感じ。

私の中では10月頑張り過ぎたとこもあるから、この静けさは必要として受け止めて、頭の中ではいろんな整理を年末に向けて取り掛かっています。

そして来年、

さてどんな年になるのでしょうか?

私としてはブレーキを外して積極的に取り組みしたいなと思っています。

今もさほどブレーキかけてないけど😅


一つ深めたい事は

やはり、心のバランスの取り方

大人も子供も

穏やかに過ごせるお手伝いをしたいと思っています。

食育とプラスして自然の中での

カウンセリングみたいなとか、

山を利用したり。

畑を利用したり。

食を通して体と心のバランスを取る事が明日の体づくりや未来作りに役立つなと実感しております。


『食べることは体を作ること』

『食べることは明日への未来に繋げること』

『食べることは直感力を研ぎすますこと』

『食べることは優しい気持ちを持てること』

『食べることは人への施しが出来ること』



いくつも出てきます。

食べるって本当に大切で、ただ何となくお腹を満たす食事ではなく、全てが栄養として体に吸収した時パワーがみなぎります。

その事を理解できている人は少ないかもしれません。


事件を起こした人が1時間前に温かい愛情たっぷりのおにぎりと味噌汁を飲んで話を聞いて上げていたら、事件は起こらなかったでしょう。

若い子達の事件自殺もみなそうです。

温かいご飯を食べていたらきっと気持ちは変わっていたと思います。

ご飯を作ることがどれだけ大切かと言う事を金沢キッチンで学んでもらいたい。

主婦の役割、親の役割、

皆働くことが一番と考えている人が多過ぎます。

ご飯が作れなくなるほどの仕事は本来の仕事とは違う様に思います。作る気力が出ないのは食べている物がやる気を失う食品が多いからではないでしょうか?


丁寧な食事って難しい事ではないのです。


よりシンプルで良いのです。


ご馳走とは?


贅沢な食材を使うことではなく。

手間暇かけた素朴な愛のこもったご飯がご馳走だと私は思います。


だから、味噌汁とご飯、小鉢だけでも心は満たされます。


『えーこれだけ?』

と言うけど

食べた後は何とも満たされた気持ちになります。

コンビニのチキンやお弁当は見た目は美味しそうで嬉しいなと言う気持ちがあるのだけど、食べた後はなんだか満足感がたりない。


最近のコンビニ食にはヘルシーマークみたいなものをつけることもあるそうですが、そのシールに惑わされないように、バランスが取れたかのようなお弁当の中には何10種類もの食品添加物と保存料、PH調整剤、たんばく加水分解質などが含まれていて、

大切な体を維持する為のミネラルをつかんで流し出してします。

何のための健康食なのでしょうか?

それも厚生労働省が推進することにも疑問があります。


内食より中食(テイクアウト.スーパーコンビニのお惣菜やお弁当)を進めている様にも思えてなりません。

最近の厚生労働省の言う事はあってるの?と思う事が多すぎます。




知らない事が多い世の中です。

知らなかったで終わらさず、学ぶ努力をする事で世界は変わります。


目の前に立ちふさがる世界があるなら、その視野が明るく広がります。

『なるほどー!』

てガッテンすればさらにパワーアップ⤴️


そんなヒントがいっぱいあふれているお店でありたいと思います。


おすすめイベント


菜食ランチ会とスピリチュアルカウンセラーユイハさんのカードリーディング


種の保存会高木幹夫さんと和食一灯長田勇久さんによるコラボ講座


お注射のお話会



必要な講座に是非ご参加ください

最後までお読みいただきありがとうございました。




Comments


特集記事
記事一覧