top of page

金沢キッチンBlog

食と体と自然のバランスを整える講座Forest cooking course 第3期生募集!

能登半島震災で被災された皆様に一日も早い復興をお祈りします。


支援活動も続きますが、いろんな意味で更にこの講座が必要だと感じています。

被災者には心のケアー、被災されていない方の方がより心の不安を感じているいる人が多いのも事実です。

被災された方はなんとか立ちなおそう、なんとか生き抜こうという強い意志を持っています。

ところが2ヶ月も経つと少しずつ変化のない生活に不安を持たれたり、強い意志もキープできない現実が目の前に立ち塞がります。憤りを感じ出す時期に来ました。

そして、被災されていない方々は何か力になりたいけど何をしていいかわからない、気持だけが焦って

悩まなくていいこともで悩んでしまう。不安になってきます。

悩まなくするにはどうしたらよいでしょうか? その答えが講座にあります。文章だけでは学べません、体験とここで話合うことでアウトプットできて、

自分の生き方をどうしたいか今何がしたいかが見えてきます。

心の声に蓋をせず、声に出すことが大切です。


お金を稼ぎ出す事が人生の柱になっている人いませんか?

そうではなくて自分のやりたいことを軸にして生きてますか?

自分の軸ってそもそも何がしたいのかも蓋してる人多くないですか?

ここをあぶり出しましょう!




forest cooking course

自然の中に溶け込み、食の事、体の事、自然のことについて学びます。

今年は、もっと自然を取り入れて調理していけたらなと思います。


講座内容は

春の芽吹きを感じ、冬のため込んだものを自然の力で排出できる様なメニューを取り入れながら。

作るだけではなく、食べる環境を作り出す。

人の心が食とどの様に関連性があるのか?

などを学びます。


フォレスト クッキング コースでは本来の美味しさとは何か?

どんな環境が美味しいと思うのか?

自然食と不自然食の違いを理解し、本来人間が持つ五感を目覚めさせることを学びます。




さらに、森林の中を歩いたり、深呼吸して生きるという意識を感じたりできる講座を取り入れ、現代人が抱える問題を緩和させるような食事や自分に向きあう食事、

心が豊かになる食事などを実際に皆さんと考え作ります。


自然の中で体験することで、金沢キッチン周辺の自然と共に本来人間が備わっている

エネルギーに気づくためのクッキングコースです。



6回受講することで、自らを愛し労る食事とは何かを理解し、

美しく健康的に輝く人になれます。

皆さんと一緒に6回楽しくおいしくお料理していきたいと思います。



主催者 金沢キッチン 


代表 丸山順子



講師 丸山 順子


2012年 愛知県一宮市にてAloha Kitchen料理教室やイベント出店を経験

2015年 石川県金沢市へ戻り里山料理教室&週末café 金沢キッチン開業


年間80回ほど料理教室や講座を開催し、マルシェやイベントを通して食の大切さを伝えています。

食育クリエーター

野菜ソムリエ、ナチュラルフードコーディネーター、

環境カオリスタ取得、発酵食大学卒業、

食育はぐくみスクール主催

長年にわたり教室を通して親子の関係性や

人と人とのつながりの大切さを学んできました。


今回の講座は私が学んだこと、そしてこの自然豊かな清水町から

学んだ自然の環境と食、人を組み合わせた講座です。

悩みがある方も、元気な方も、疑問がある方もきっとここで出会える人たちと

共に温かい気持になれることを保証します。


Forest cooking course 詳細


日程 全行程6回となります  

10:00~14:30

    火曜日コース  

第1回目 4月16日   自然食不自然食について・山の香りを見つけよう・山の恵みを味わおう

山菜料理、鉄鍋でご飯を炊こう


第2回目 4月23日    

おいしいとは?味、香り、盛り付け、雰囲気作り

五感で感じる料理で味の調和を学ぶ ハーブの利用法


第3回目 5月14日   

体に届く料理 空腹を満たすだけの料理との違い 油について

石窯ピザ作り体験


第4回目 5月28日   

山でおいしいを見つける、体をめぐる食の役割とは心が安定する料理とは? 

体に必要な食材を探して調理する


第5回目 6月11日     

森の中で食事をしよう。森の役割とは?土とは?食べる環境を変える事で起きるミラクルとは?

山でスープ作り


第6回目 6月18日   

地球に優しい食事を目指して、人のために食事を作ることの大切さ

皆さんで考えたメニューでお料理をその場で作る。

修了式

    

木曜日コース

第1回目  4月18日

第2回目  4月25日

第3回目  5月16日

第4回目  5月30日

第5回目  6月13日

第6回目  6月20日


内容は火曜日と同じです。


参加について


この講座は6回コースです。


月に2回開催されます。




同じ内容のものが火曜日、金曜日とあるので都合の良い曜日を選ぶことができます。

天候によって内容が変わることがあります。


参加費について 6回コース 

50,000円 (税込)


*昨年のForest cooking course 又は Organic &vegetable course 又は Watch講座

ご参加頂いた皆様は今年の講座は

5,000円引きとなりますのでどうぞご利用ください。


被災された方について、もしこの講座にご興味を持たれましたら今年度に限り半額免除と致します。

その場合ヒアリングとして今現在の状況を伺うことがございますのでご了承ください。


*参加できない日や急な休みの場合は返金できませんのでお気をつけください。


当日のレシピや講座のレジメなどはお渡しします。


===========================================


~参加者の声~

2期生

普段の食生活では野菜や肉をバランス良く摂取しようと心掛けてはいるものの、冷凍食品やお惣菜なども使い、外食も…とごく一般的な主婦であった私。

FBでforest cookingなるものを観て「料理教室行った事ないし行ってみようかなぁ」と軽い気持ちで申し込み。それから3ヶ月後、「食」に対する考え方が大きく変化しました。

「季節のものを頂く」これが受講後に強く心に残った事です。

forestでは山を散策し木の実や葉を集め、畑で収穫した野菜、果物で調理、味つけは無添加調味料で、そこに順子先生の「あーーこれ入れ忘れた〜」などお茶目なスパイスが入り料理が完成。

「頂きます」をすると料理がストンと体に入り美味しい〜って言う思わず声が出る。満腹になるまで食べても胸焼けしない。これって体が喜んでいるって事?。実体験でした。受講以降は学んだ事を実践し家族の変化を観察しながら1人ニヤけています。

forestは料理を学ぶのは勿論、もっと大切な「食」に対する考え方を変えてくれたステキな場所でした。


1期生

ひさしぶりにちゃんと息をしたような そんな不思議でここちよい時間からのスタートでした。

初めての場所に、どんなことをするのかな?迷いや不安もあったけど、思いきって飛び込んだ先は、ほんとに優しくてあったかい場所でした。

山菜を採って食べたのも初めてで、その美味しさに感動したり。

季節のものは手をかけずともそのままがとても美味しいこと。

順子先生の豊富な知識と暮らしに寄り添ったお料理の数々。

そこで出逢った人たちと、山を歩き、お料理して、食べて、語り。

本当に贅沢で幸せな時間でした。

不思議なことに、日々の暮らしがらくに楽しいものになりました。

今も、あの山の景色や美味しい空気、みんなで食べたお料理を思い出すと不思議とここちよく優しい気持ちに包まれます。

自然の中でしっかりと地に足をつけて、自分の五感で感じて、呼吸して。

日々ここちよく暮らすヒントを自然が教えてくれました。

また行きたいな~

一年たって、また思います。


===========================


参加された皆さんそれぞれ講座参加後生き方が変わったという方が多く何かしら目標を明確にされて

前に進んでいる人が多いように思います。

先ずは自分を知ることから楽しく、おいしく学びましょう。




Comments


特集記事
記事一覧